娘は嫁にやらん!!

ここ数年、アニメ化の波が激しい。
自分が好きで買っていた漫画がアニメ化し、一時的に脚光を浴びるのが見ていて辛い。
自分が一生懸命応援していた作品が、
突然他の人の手に渡ってしまうかのような喪失感。
きっとコレが、大事な娘を嫁にやるときの父親の気分なのだろう。

アニメが堕作だからといって、原作まで貶されていると腹立たしくなる。
かと言って、アニメから入り原作を購入している人が「超大好き」と言うのも腹立たしい。

父親と娘、そして娘婿の関係そのままじゃないか!
婿が娘を貶しても、褒めても、俺は腹立たしくなるのか。
俺が娘をもったら、相当面倒な父親になりそうだ…。

まぁ、俺が娘をもつ可能性は99%ないですがね…。
1%位、夢を見たっていいだろ…


今日から学校が再開。
学校に関しては「疲れた」とだけ言っておきます。

学校が再開することで、俺の学校帰りウォーキングも再開。
自宅最寄り駅の1つ手前で下りて歩いてます。
電車は高崎線ですので、1駅でも1時間ほど歩くことになる。
普段は音楽や録音したラジオを聴きながら歩いているのですが
今日はなんとなく無音の状態で歩いた。
すると、昔の出来事が思い出された。

中学校の修学旅行の準備中のこと。
俺たちの班は男3人女2人の班だった。
自由行動中の行き先は決め、あとはルートを決める段階に入った。
地図を広げ、路線を確認していると、

男A「あははははは!やべぇの見つけた」
男B「急になんだよ」
男A「円町駅あるじゃん」
男B「それが…?」
男A「この近くに円町高校とかあったら、略して『えんこう』じゃね?」
男B「ぶはははは!」

それから数分間、2人の下卑た笑いが教室中に響いていた。
俺はそれをただ『くだらない』と思い眺めていた。

そのときは確かに『くだらない』と思っていたのだが
何故か今もそのときのことを鮮明に思い出す。

そのあとは女子2人が怒り始めて、俺までとばっちり喰らう感じだった…。

ん?
ちょっと待てよっ!
もしも円町女子高等学校があって、そこで文化祭が行われたら
略して「えんじょこうさい」なんじゃね!!

ちょっwwwやばいwwww
しかも女子高だしwww

多くの女子生徒や教師、そして一般来場者を交え
皆が一丸となって、えんじょこうさいを楽しむ訳かっ!
こいつはヤバイぜ(* ̄ii ̄) ハ、ハナヂが‥

まぁ、実際には円町女子高等学校なんて無いんだけどね。
勿論、円町高校もね。

くそっ!なんのための円町駅だよっ!

はぁ‥‥。現実を知ると途端に我に返る。
中学生の頃は「くだらない」と思っていたんだけどな。
俺はあの頃と比べ、子供になっているのだろうか‥‥。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-01-12 01:28 | 日記


<< ハバネロ戦隊 ハバカレンジャー 明日から学校が始まる。 >>