コストコに行ってきた。

母親とコストコに行ってきました。
言わずと知れた倉庫店。
様々な商品が食べきれない、使いきれない程の分量で安く販売している会員制のお店です。
”安く”と表現したものの、実際には値段を良く見て購入した方がいいです。
たまに「安い!ん?いや、そんなに安くはない」という商品もありました。注意。
友人に「賞味期限に注意」と言われていたので、
分量と賞味期限に注意して、食べきれないと判断したものは購入を断念。
結果的にお菓子やパンを購入しました。
これは太るぜ。

その後、「美味しい」と聞いた川島町のラーメン屋『あぢとみ食堂』に行きましたが、定休日だった(;´д`)
しぶしぶ第2希望の吉見町のうどん屋『四方吉うどん』へ。
営業が15:00まで、着いたのが14:58だったのだが、快く受け入れてくれた店員さん(´▽`)

肉汁うどんがオススメと書いてあったので、それを頼むことに。
量が『並・中・大・特盛・大特・鬼盛』と豊富にあった。
時間も時間なので、かなりお腹が空いていた私。
おそらく、ほとんどのブログ閲覧者は 「 『鬼盛』を頼んだんだな 」 と思ったことだろう。

しかし!!
私が頼んだのは『中』である。
以前の『つけ麺』のようなことにはなりたくない為、大人しく『中』を頼んだ。賢い私。

そして、しばらくして運ばれてきた大量のうどん。
Σ(゚ロ゚;)ハイッ!?

よくよくメニューを見てみると、
『肉汁うどん』の欄ではなく、『もりうどん』の欄に麺の分量が書いてあった。
『並630g 中800g 大1kg 特盛1.2kg 大特1.5kg 鬼盛1.8kg』

いやいやいやいや、その分量は可笑しいだろ!!!

そもそも『並』と『中』の言葉の違いがいまいち分からないし、一番少ない並630gでも多すぎる。
しかし、メニューの上の方に赤字で大きく
当店は量が多い為、少なめにも出来ます!!と書いてあった。
はい。これからはちゃんとメニューを読みます。

母親も『中』を頼んでいた為、結局食べきれなかった。
店員さんに話すと、持ち帰ってもOKとのこと。
ビニール袋を頂き、うどんを入れて持ち帰った。
持ち帰りまでの話の流れがスムーズだったので、持ち帰る人が多いのだろう。
そもそも分量を少なくすればいいものを…。
デカ盛りで有名な店なのだろうか。

因みに、うどんは程良いコシとダシの効いたつゆの相性が抜群で美味しかった。
茹で麺、生麺、ツユ、具材、天ぷらと各種持ち帰り販売をしていた。
あの分量を考えたら、持ち帰りで購入して家で食べた方がイイ気がする。

ただ、1度だけ『鬼盛』がどんな形で出てくるのか見てみたいと思った。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-03-11 02:40 | 日記


<< 地震怖い 死にかけた…気がした。 >>