シーフード味玉

自分の殻も破れないような純白な幼い身体を、薄汚れた白濁液で二晩に亘って侵し続けた。
当初の輝きを失い、未知の世界へと羽ばたく夢が完全に消え失せた所で、俺は喰った。
その薄汚れた身体を、貪るように喰った。

と、言うわけでシーフード味玉を食べました。
a0077869_111533.jpg

写真のように、カップヌードルシーフード色に染まりました。
味は予想通り。シーフード味です。
しょっぱくもなく、程よいシーフード味。
別段「美味い!!」という訳でもないので、オススメはしません。
シーフードのスープが好きな人は、スープを飲めばいい。
わざわざ味玉を作る価値はあまりない。

以上。
味玉の報告でした。

次回:カレー味玉に挑戦!!

冗談です。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-05-03 11:09 | 日記


<< こいつを見てくれ!! 昼食にピザ >>