今年も夏コミが始まりました。

さて、夏コミが始まりました。
とは言っても、今回の夏コミは土曜日と日曜日だけの参加。今日は家でゴロゴロしてました。
年々、購入予定のサークルが減ってきており、今年に至っては土曜に7つ、日曜に6つです。
委託購入で済ませられるのも多く、「別に行かなくてもいいのでは…」と思うほどに。
一番好きなサークルが委託していないのが難点なんですが。

今年の家族旅行は青森県の下北半島に決定しました。8/23~8/26の3泊4日。
旅行計画当初は下北半島以外にも、青森や奥入瀬方面に行く予定でしたが、
「都会の喧騒から離れ、のんびりとした旅行をしたい」という皆の願いから下北半島のんびり旅になりました。

個人的には仏ヶ浦にさえ行ければ満足。
それと、恐山で1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返ると言われる水を飲んできます。
『死ぬまで若返る』という言葉の意味がいまいち分からないんですが、とりあえず若返ってきます。
20年若返ることが出来れば外見上は6歳になれると思いますので、温泉で女湯に入っても文句言われません。
見た目は子供、頭脳は大人になるので、温泉地で事件に巻き込まれたりする恐れがありますが。

ちなみに『恐山』と『仏ヶ浦』は有名な心霊スポットらしいです。
心霊などの類は全く信じていない私ですが、怪談話は結構好き。
妖怪や心霊をネタにしたマンガも数多く持っていたりします。

ここで私の心霊体験(?)でも。
高校までは視力が悪いにも関わらず、眼鏡もコンタクトもしていなかった為、どんな不可思議な現象を
目の当たりにしても、自分の目が悪いからだと思っていました。

小学生の頃の夏休み。
私はボーイスカウトのキャンプで秋田までいっていました。
秋田の山中で、食料や水が全て配給制でのキャンプ。
そして、埼玉県北足立郡の全てのボーイスカウトが集まっての混合班。
不慣れなことばかりで少しドキドキしていた。
キャンプ初日の夜、トイレに向かった私は自分たちのテントの傍らで佇む白い影を見つけた。
夜の見知らぬ環境。
そして、視力が悪い自分。
その白い影を、何かの看板なんだろうと思うことにして、無事に排便を済ませた。
翌朝、白い影のあった辺りを見ても、草むらがあるだけ。
看板のような白いモノは何もなかった。
そう、あれはきっと幻だったのだ。
それくらい、心霊の類は信じておりません。

話をプロローグまで戻しまして、明日の夏コミがんばってきます。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-12 23:53 | 日記


<< 夏コミ2日目!!俺の中では初日!! 大宮で買い物してきた。 >>