当たり前のコトだけど

私は食べ物に対して「味がない」という表現をするのが嫌いだ。
「味がない」食べ物があるだろうか?
私は”ない”と断言できる。
どんな食べ物でも、それ特有の味がついている。
それでも「味がない」と思う人は
貴方が食べ物の味を感じとれないだけだ、と言いたい。

以前、私は素麺があまり好きではないと人に話したことがある。
そのときの反応は「素麺なんて味ないじゃん」というものだった。
私は素麺の味が嫌いなのである。
それなのに「味がない」と言われたら、私のことを否定されたようでイイ気がしない。
仮に全くの無味の食べ物があれば、それほど不味いものはないだろう。
無味のモノなど食べる価値がない。

これは人間にもあてはまる。
「個性のない」人間なんていないというコトだ。
「人間とはこうあるべきモノ」と確固たるものが存在しない限り、
その人が持っているものは全て個性なのだ。

TVの話をしよう。
スタイリストが芸能人の私服をチェックするという番組があった。
そこで、こげ茶色の服が好きだからと、ほぼこげ茶一色の服で現れた芸能人Hがいた。
そのHに対してのスタイリストのコメントが「個性がない」というものだった。
こげ茶が好きでこげ茶の服を着る。これは立派な個性なのではないだろうか。

影が薄い人、覇気のない人、暗い人などに「個性がない」と表現されることが多々あるが、
「本来、人間とは活気に満ち、明るく過ごすモノ」などと決められているとしたら
明るく元気に生活する人は個性がなく、暗い人は逆に個性があることになる。
実際にはそんなマニュアルは存在しない。
だからこそ、その人の全てが個性と言えるのだ。

問1.筆者がこの日記を通じて最も伝えたかったコトは何か。

A.「個性がない」という言葉を使う人こそ個性がない。
B.こげ茶の服を着てもイイと思う。
C.私は素麺の味が嫌い。
D.「味」も「個性」も見極められる人になろう。

問2.筆者がこの日記を書くに至った経緯は何か。

A.以前から「素麺は味がない」と言われ、腹立たしかった。
B.私の服装に対し「個性がない」と言われ、憤りを覚えた。
C.春だから
D.休日なのにも関わらず、友達と遊べずゲーム三昧。日記を書こうにもろくにネタがない。
 でも、毎日の更新を欠かすわけにもいかず、懸命に書けるコトを模索した。
 しかし、いいネタが浮かばない。どうしよう。
 よしっ!たまには真面目なコトでも書いてみるか。
 んじゃ、日頃から俺が思ってることを書いてみよう。
 当たり前の内容だけど、文章には何とかなったな。コレでいこう


解答:問1…C 問2…D


まぁ、FEZ三昧だったので戦争には何度も参戦しました。
ランクで言えば常にTOP10入りをしてました。
ランクが全てじゃないけど、ちょっと満足(ノ´∀`*)
ランクが高いってことはそれだけ攻撃を当てたってことだしね(ノ´∀`*)

本日の最高成績!
場所はクラウス山脈。
エンチャしたら、たまたま効性(攻撃力)が最高効果の+15になったので頑張ってみた。
a0077869_23282975.jpg

・・・っと、名前を晒してみた。
A鯖ホルデイン・弓スカの「レスト」です。
お見知りおきを
[PR]
by nozomi_eru | 2007-03-11 00:22 | 日記


<< 姉さん、事件です。 あうー >>