たまには普通の日記でも書いてみる。

今日から専門学校。
朝の6時半に起床して、支度を済ませ、家を出たのが7時20分。

完全に通勤ラッシュの時間、電車は満淫でした。

たった1駅でも、随分と長く感じるほどの苦痛のなか、
1駅目に事件が起きた。

なんとっ!自分の乗っていた車両で男子学生が倒れたのだ。
乗客のどよめきをイヤホン越しに聞いていた私。

医療系分野に進む自分としては、ここは…。

(mp3を聴き続けるしかないっ!)
と、バッドエンディグ一直線になるであろう道を選択。

現実問題として、身動きできないし、知識ないし……。

近くにいたサラリーマンが電車の急停止ボタンを押し、
電車がホーム内に残っている状態で停車することができた。

その後、車両に内線が流れ、状況を説明。男子学生救助に至る。
男子学生の意識はハッキリしているようでしたので、貧血か何かなのかな…。
命に別状ないとイイですね…。

問題はこの後。
救助した後も電車のドアは開いていたため、車掌さんが戻るまで、乗客が入ってくる入ってくる。
ベテラン板前の寿司が、素人板前の押し寿司になるくらい、ギュウギュウになった。
膝が「く」の字で固定され、前の人の鞄の金具が鳩尾にグイグイ食い込む。

(死ぬ…)

そんな中で、遅れを取り戻そうとしてか、普段よりも早い電車。揺れも早い。
暑さと匂いのダブルパンチもあいまって、

(マジ…吐きそう…)

専門学校登校初日。早くも帰りたくなりました。
きっと、こうやってニートが出来上がっていくのですね…。

なんとか耐え続けて目的の駅に到着。
「俺、がんばった…。もう帰ってもいいよね…。」
きっと、こうやってニートが出来上がって……。

1,2時限目はガイダンス。
校則や単位などの説明を長々と3時間。

そして、入試のときに親しくなった人が合格してはいたのですが、
別々のクラスになることに。・゚・(ノД`)・゚・。

有名な大学卒で、勉強を教えてもらう約束もしてたのに。・゚・(ノД`)・゚・。

午後は社会学の授業がありました。

ほとんどガイダンスと先生の雑談で時間が過ぎていったのですが、
社会学、おもしろい!!

『「あたりまえ」を疑う』
『人間行動の背景を考える』
『幅広い見方をする』

おもしろい(・∀・)

大学にいっていれば、こういう学問を探求することができたのか。
なんとも惜しいことをしたなぁ…。

各科目の教科書を購入したのですが、電気工学の教科書を見て、…泣きそう。

第1章から、見たことのない記号で数式が出来あがってます。
Q:クーロンの法則?     A:知りません。

文系出身で5年のブランク。
そんな私には到底理解できない数式です。

これからの講義が大変です。
予習・復習を頑張らないとだ!!

あとは、クラスの中で友達をつくらないと。
賢くて、親切な友達を。

そうそう、ちなみち男女比は男:女=7:3くらいでした。
自分の中で女性とカウントできる人数比だと7:1ですね。残りの2は皆さんの想像にお任せ。
4/10の(壊れた)私の日記を見て頂くと、残りの2がどんな女性か分かることでしょう。

女性陣では既に幾つかのグループが出来上がってました。
女性を傷つけないように言葉を選び、例えるなら『ズゴックとドムの編成』

女性の中には看護師から臨床工学技士を目指しているのでは?と思える、
大人の女性の姿もありました。
他にも、大学卒?フリーター?みたいな人も何人かいるような気がします。

会話してないから確証はないけどね!

明日あたり、隣の男子に話しかけてみます!
見るからに、私と同じ趣味なので!!
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-14 00:37 | 日記


<< 話題探し 都市伝説を考えよう~第6回~ >>