<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

時代は『バンソウ娘』

今日の帰りの電車で隣に女子高生が座ってました。
色白で可愛い子だったんですが、
指に絆創膏が(゚ロ゚;)

左手の人差し指と薬指(第1関節)に絆創膏が巻かれてたんです。

うわぁ…何かイイなぁ……(*´д`*)

料理か裁縫をしているときに怪我したんだろうなぁ…。

あれかっ!?
彼氏のためにお弁当を作ろうと、慣れない料理をしているときに怪我したのかっ!!

いいなぁ…。

そういう理由で怪我したんだったら救急車よんでいいよ!

「大至急、救急車お願いします」
「了解」
~5分後~
「救急患者はこちらですか?」
「かくかくしかじかで、こちらの女性が指に怪我を…」
「これは大変だ!!至急応援を!!この男性の脳が重症だ!!」

無駄話は置いといて。

絆創膏って魔法のアイテムだね。
絆創膏の貼ってある位置で、ちょっとしたストーリーが考えられる。

時代は絆創膏だね!(*´・ω-)b ネッ!



話は変わって、
池袋に通学しているんですが、
通学路の途中の小さな公園にハトが結構いるんです。ついでに浮浪者も結構います。

そのハトの警戒心が無さ過ぎる。

あまりにも動かないハトがいたので、少しずつ近づいていくと、手の届く範囲まできました。
まだ授業時間には余裕があったので、
(よっしゃ!捕まえてみるか!)と、ハトに手を伸ばした。
さすがにそこまで近づけば逃げると思ったんですが…。
逃げない…。

あまりにも逃げないので、
(はっ!?もしかしたら、触れようとすると自分の手が空を切り、触れられない。
道行く通行人にも触れない。
その瞬間、今朝の電車脱線事故がフラッシュバックし、自分が既に死んでいることを思い出す。)

と、バカなことを考えつつ、さらに手を近づける。
すると、普通にハトに触れた。

少し触れると、ハトは直ぐに逃げてしまい、捕まえることはできませんでした。

しかしハトよ…
立派な翼があるんだから、飛べよ。

歩いて逃げるハトを見て、笑いをこらえるのが大変でした。




学校はと言うと。
約2週間が経過し、授業も本格的にスタートしました。
授業についていけるか不安だった、物理・数学・英語は中学レベルの内容からスタート。
ついていけるどころか、かなり余裕。

あくまで現状での話であって、これから授業がハイペースになってきたときのことを考えると、
まだ不安はあります。

専門には珍しく(?)体育があるんですが、
内容がボウリング・ソフトボール・卓球・ハイキングと結構楽しそうなラインナップ。

ちなみに今日がボウリングで、スコアが1ゲーム目[73] 2ゲーム目[88]…orz
チーム内で最下位でしたよ…。

ボウリングなんて、まともにやったことねぇよヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

でも、楽しかったゼ!
右肘が悲鳴をあげてますがね!
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-23 00:57 | 日記

あれ?カートに入れてる?

電子辞書購入しました。

悩むのも面倒になり、
シャープ[PW-GC590] 約3万円 に決めて、

さっさと買わないといけなかったので、Amazonへ。
Amazonプライム便利ね。
兄貴が加入してたから、家族加入してもらい無料(ノ´∀`*)

さくっとカートに入れようとすると、
商品のリストに、なんとなく目にとまった商品。

定価が48000位のものが、まさかの68%OFF!!
15860円で販売されていました。

「うおっ!安い!」

ちょっくらメーカーサイトで機能でも調べてみるかな。

CANONの[M300]っと…、ふむふむ高校学習用の辞書か。

類語辞典あるし、数学や物理のコンテンツもあるのか。なかなかいいかも。

「なにっ!在庫が残り1個!?」

運命感じるわー。
買わなくちゃいけない気がするわー。

ポチッ

と言う訳で、
CANON[M300] ¥15860 を購入しました。

これで良かったんだ。
きっと、これで良かったんだ。

どうせ、英和しか使わないんだろうし…。
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-20 01:36 | 日記

電子辞書で悩んでる。

電子辞書を購入しようと思うんですが、
(・へ・;) どれにしよう…。

今の所は3択。

高値だけど、長期的に使うことを考えて、医学コンテンツの充実した

カシオ[XD-GF5900MED] 約6万円

最低限必要なのは英和辞典だけなので、適度に扱いやすそうな

シャープ[PW-GC590] 約3万円

ワンセグやmp3プレイヤーなどの辞書以外の機能が充実した

シャープ[PW-TC980] 約4万円

悩む……。

当初の予算は2万5千~3万だったのですが、
いざ調べてみると、もっとイイものが欲しくなっていく…。

やはり医学コンテンツ重視でいくべきだろうか。
しかし、シャープのカラー液晶も捨てがたい。

いっそ、どうでもいいような型落ちの凄く安いやつにしようかとも思うが…。

。・゚・(ノД`)・゚・。 

お金がいっぱいあれば悩まないのに!!
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-19 16:06 | 日記

話題探し

俺が勝手に「ヲタクかな?」と思っていた隣の席の男子に話しかけてみました。

昼休みに文庫本を読んでいたので、
(ラノベだっ!?)と思い、気軽に話しかけた。

まずは自己紹介をし合い、

私「何読んでるの?」
男「これ」
私「ほぉほぉ…」

普通の小説でした。
事故で片腕を失った子の話だったかな…?

翌日。
隣の男子はIpodを聴きながら登校。
(アニソンかっ!?)と思い、気軽に話しかけた。

私「どんな音楽聴いてるの?」
男「こんなのー」

山崎まさよし。

私「へっ、へぇ~…。俺の知らない曲だぁ。」

何かもう、挫けそうです。

しかし、さらにその翌日。
俺は1つの決心をした。
どの年代でも共通の、世の男性共通の話題。
そして、俺の高校時代の約3割を占めた話題。

下ネタ!!

これで攻めるしかないと思い立つ。
とはいっても、いきなりその話題では引かれることは必死。
考えに考えぬいてパソコンの話題から入ることにした。

私「パソコン詳しい?」
男「えーっと…、うーん、それなりに」
私「パソコン持ってる?」
男「家族と共用のなら…」
私「うわっ!それだと大変だね…」

ここから下ネタに持っていこうと思った。

男「そうですねー。性能も低いので、新しい自分専用のが欲しいですねー」
私「俺もUMPC欲しいなぁー。パソコンでどんなことしたいの?」
男「モンハンフロンティアやりたいー」

そこからゲームの話に花が咲く。
自分がアーマードコアが好きだと話すと、隣の男子も好きだと話す。
モンハンの話でも盛り上がり、随分と親しくなれた印象。

ヤッタぜ!!

(´σ `)下ネタ?
私がそんな下賎な話をする訳ないでしょ?



と、今までの話は、今週の学校の話。

今日は歯医者の定期健診にいきました。

最近、左奥下で強く噛んだときに軽い痛みがあったので相談。
すると、歯周病検査(針を歯と歯茎の間にプスッと刺し、深さを調べる)をしてくれた。

案の定、左奥下が5mm。
2mmが正常で、6mmから歯周病レッドゾーン。

歯磨き自体はしっかり出来てると褒められましたが、より正しい歯磨き指導をされました。

再来週に1度、歯のお掃除してもらいます。

実は、私は歯医者が大好きです。
とくに現在通っている歯医者は大好きです。

治療中に胸が……いえ、なんでもないです♪~ <(゚ε゚;)>
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-18 23:57 | 日記

たまには普通の日記でも書いてみる。

今日から専門学校。
朝の6時半に起床して、支度を済ませ、家を出たのが7時20分。

完全に通勤ラッシュの時間、電車は満淫でした。

たった1駅でも、随分と長く感じるほどの苦痛のなか、
1駅目に事件が起きた。

なんとっ!自分の乗っていた車両で男子学生が倒れたのだ。
乗客のどよめきをイヤホン越しに聞いていた私。

医療系分野に進む自分としては、ここは…。

(mp3を聴き続けるしかないっ!)
と、バッドエンディグ一直線になるであろう道を選択。

現実問題として、身動きできないし、知識ないし……。

近くにいたサラリーマンが電車の急停止ボタンを押し、
電車がホーム内に残っている状態で停車することができた。

その後、車両に内線が流れ、状況を説明。男子学生救助に至る。
男子学生の意識はハッキリしているようでしたので、貧血か何かなのかな…。
命に別状ないとイイですね…。

問題はこの後。
救助した後も電車のドアは開いていたため、車掌さんが戻るまで、乗客が入ってくる入ってくる。
ベテラン板前の寿司が、素人板前の押し寿司になるくらい、ギュウギュウになった。
膝が「く」の字で固定され、前の人の鞄の金具が鳩尾にグイグイ食い込む。

(死ぬ…)

そんな中で、遅れを取り戻そうとしてか、普段よりも早い電車。揺れも早い。
暑さと匂いのダブルパンチもあいまって、

(マジ…吐きそう…)

専門学校登校初日。早くも帰りたくなりました。
きっと、こうやってニートが出来上がっていくのですね…。

なんとか耐え続けて目的の駅に到着。
「俺、がんばった…。もう帰ってもいいよね…。」
きっと、こうやってニートが出来上がって……。

1,2時限目はガイダンス。
校則や単位などの説明を長々と3時間。

そして、入試のときに親しくなった人が合格してはいたのですが、
別々のクラスになることに。・゚・(ノД`)・゚・。

有名な大学卒で、勉強を教えてもらう約束もしてたのに。・゚・(ノД`)・゚・。

午後は社会学の授業がありました。

ほとんどガイダンスと先生の雑談で時間が過ぎていったのですが、
社会学、おもしろい!!

『「あたりまえ」を疑う』
『人間行動の背景を考える』
『幅広い見方をする』

おもしろい(・∀・)

大学にいっていれば、こういう学問を探求することができたのか。
なんとも惜しいことをしたなぁ…。

各科目の教科書を購入したのですが、電気工学の教科書を見て、…泣きそう。

第1章から、見たことのない記号で数式が出来あがってます。
Q:クーロンの法則?     A:知りません。

文系出身で5年のブランク。
そんな私には到底理解できない数式です。

これからの講義が大変です。
予習・復習を頑張らないとだ!!

あとは、クラスの中で友達をつくらないと。
賢くて、親切な友達を。

そうそう、ちなみち男女比は男:女=7:3くらいでした。
自分の中で女性とカウントできる人数比だと7:1ですね。残りの2は皆さんの想像にお任せ。
4/10の(壊れた)私の日記を見て頂くと、残りの2がどんな女性か分かることでしょう。

女性陣では既に幾つかのグループが出来上がってました。
女性を傷つけないように言葉を選び、例えるなら『ズゴックとドムの編成』

女性の中には看護師から臨床工学技士を目指しているのでは?と思える、
大人の女性の姿もありました。
他にも、大学卒?フリーター?みたいな人も何人かいるような気がします。

会話してないから確証はないけどね!

明日あたり、隣の男子に話しかけてみます!
見るからに、私と同じ趣味なので!!
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-14 00:37 | 日記

都市伝説を考えよう~第6回~

都市伝説を考えようとか言い出したの誰だよっ!マジぶっ殺す!

あー、何だ…。
俺じゃないか(⌒▽⌒)

ちょっと首吊ってきます。
a0077869_14273377.jpg




以前は『夢日記』をつけたりしてましたが、
この『自作都市伝説』と同じくらい、長続きしてませんねw

もう少しネタが浮かぶと思っていたが、世の中そんなに甘くない。
ネタになりそうな不思議なこと・怖いもの、など既に出尽くしてしまってるよ…。

「ん……?」

a0077869_1563193.jpg


声屋って何か怖い…。


『こえやさん』

夕暮れの中、街灯のない道を歩き、帰宅するA子。
すると、目の前に見慣れない老婆が。
特に気にすることもなく、A子が通りすがろうとすると、
「声はいらんかね?」
「えっ?」
「声はいらんかね?」
聞きなおしたA子ではあったが、2度聞いても老婆の言葉が理解できないA子。
急いでいたA子は、「いりません」と答え、足早に老婆のあとを去った。
次の瞬間。
老婆が再び目の前に現れ、A子は喉を潰されてしまった。

ちなみにA子が「いる」と答えると、
のどちんこを2つに増やされ、のどちんこをアメリカンクラッカーのようにされてしまったのだ。

※かしまさんのパクリ。




『声屋』

昔から自分の声にコンプレックスをもっていたA子。
野太く、とても低い声。
自身の小さな胸もあいまって、男と間違われることもあった。
毎週、ボイストレーニングをしているA子だが、声が改善されることはなかった。
自然と人の少ない路地を歩くようになり、薄暗い道を進んでいた。
すると、小さな店を見つける。
A子はそこの看板に目がいった『声、変えます』。
藁をも掴む思いで店内へと入るA子。
「声を変えてくれるんですか?」
「えぇ。こういう声がありますよ」
店内にいたのは初老の女性。
ラジカセを再生させ、そこから『こんにちは』と美しい女性の声が流れた。
「その声にしてくださいっ!!」
「1万円だよ」
1万円を支払うと、小さなカプセルを渡されたA子。
直ぐにカプセルを飲み込む。
店を出て、自分の声を確かめた。
「こんにちは」
野太い男性ボイスはそこになかった。
歓喜して、何か歌をうたおうとしたA子だったが、違和感を覚え、店へと引き返した。
「どうなさいました?」
『”こんにちは”以外の言葉が喋れないのよ』
と紙とペンで伝えた。
「でしたら、他の言葉も買って頂かないと…」
大量のカプセルが1個1万円で販売されていた。



良くある話過ぎる…。

うん…。
この企画は終了ということで…。
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-12 17:45 | 自作都市伝説

少数派の生きる道

私は基本的にあらゆる面で少数派意見になりがちである。

代表的な2択と言えば「うどんorそば」。
この2択だと断然「そば」を選ぶ。
色々とググって調べましたが、「うどん」が多数派のようです。

究極の2択で有名な、
「うんこ味のカレーorカレー味のうんこ」の質問だと、
「ん?それは誰のうんこ?」って聞き返してしまう少数派だ。
※これは冗談です。ちゃんと「うんこ味のうんこ」を選びますよ。
※素で誤タイプした(゚ロ゚;)!!「うんこ味のカレー」です。紛らわしいんだよ(・`ω・´#)

小学校時代に買っていたマンガ雑誌は、
ジャンプでなく、コロコロでもなく、ボンボンでした。 ※のちにコロコロに変わる。

少数派とは言いつつも、多数派の意見に耳を傾けない訳ではない。
「うどん」の良さも分かるし、「ジャンプ」だって友達の家で読んでいたりした。

ここで話を変える。
土曜日の夜に『エンタの神様』を最初から最後まで見た。
だが、終始全く笑わなかったのである。
”笑いを我慢した”とかではない、自分自身”笑い”を求めて見たのだが、笑えなかった。

中学・高校時代に爆笑オンエアバトルを見て、笑いに関しては世間からズレていないと自負している。
しかし、”現在のお笑い”=”エンタの神様”だとするなら、
今の私は世間と比べて相当ズレていることになる。

これはまずい。

明日から専門学校に通う私。
因みに、何故か自分の学科だけは、初日のガイダンス後に普通授業がある。本気すぐる(;´д`)

24歳という年齢で、既に浮いた存在になることが予想されるのだが、
クラスには溶け込みたいと思っている。

もし誰かに、お笑い芸人の『はんにゃ』の振りで
「ズクダンズンブングンゲームしよう!」とか言われたらどうしよう…。

「何それ、知らない」と素の返事をしても、
そのクラスメイトは(ノッてきた!)と思うことだろう。

「それツマラナイよ」と正直に言うと、
その後の専門生活がお先真っ暗なものとなるだろう…。

んで、まぁ、これもググって調べてみた。
「つまらない」意見が多くて安心した。

でも、最近TVで見ることがあるのだから、
「おもしろい」意見が多数派なのだろう。

正直、ここ数年のポッと出の芸人、特にピン芸人で面白いと思えた人はいない。
『あるあるネタ』『他人の悪口』は何故か笑うことができない。

「そんなの誰でも出来るだろ」と思ってしまう。

特に今回みた、エンタの神様はひどかった。
「ギャラくれるなら、俺でもできるよ?」と思えるネタばかり。

芸人が変わっても、最後は歌で終わらせているようですが、今回のは…

「ギター使ってないじゃん!!えっ?なに?ツッコミ待ちなの?」

ラストの2人組みはギターと持っていながら、ギターを叩くだけの始末。

右から左へ流れる視聴者のコメントがないと笑えそうにない。

少数派意見でありながらも、多数派を理解している私ではあるが、
この多数派(?)を理解するのは困難を究める。

多数派意見についていくため、
今から愛想笑いの特訓をしていかないとならない。
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-12 13:06 | 日記

好きな女性のタイプ

今日…。
あっ、もう昨日だ、散髪してきました。

新顔の人に切って貰いました。

んで、切られながら色々な事を訊かれました。
年齢とか、職業とか…。

「明日が専門学校の入学式で」と答えると、
何故か女子の人数の話に、そして、好きな女性のタイプの話にシフトしていきました。

どうでもいい話ですが、散髪中の雑談の時に、
店員さんがタメ語で、自分が敬語になるのは何故だろう。

店員「好きな女の子のタイプは?」
自分「休み時間に教室の隅で読書をしている女の子です。」
店員「分かりにくいね。分かりやすく何かないの?」

分かりにくいですか…(;´д`)
そんなに、分かりにくいとも思わないんですが…。

分かりにくいと思うのはこういう例えですよ。

分かりにくいPart.1
「授業中に先生が雑談を始めたときに、教科書とノートを広げ授業の復習をし、
それでも先生の雑談が耳に入ってしまい、クスッと笑ってしまう。
そのことが恥ずかしくて、教科書で顔を覆ってしまう女の子」

分かりにくいpart.2
「偶然にも『笑っていいとも』の観覧に当選してしまい、1人で出掛ける。
幸運にもその日のテレフォンショッキングのゲストは好きな芸能人だった。
これは1/100を成功させて携帯ストラップを手に入れて欲しい。
しかし、ゲストの質問はどう考えても、1人も該当しないものだった。
タモリさんへの『そうですね』もまともに出来なかったが、
ここは勇気を出して、嘘だけど、ボタンを押すしかない。
意を決してボタンを押したが、人数は2人。
それから1週間ずっと後悔する女の子」

分かりにくいってのはコレでしょ。


そして、店員さんは質問を重ねてきた。

店員「芸能人で例えると?」
自分「( ゚д゚)ポカーン」

質問をする前に考えて欲しかった。
教室の隅で読書をする女の子が、芸能界で活動できるのかどうかを。

私は自己顕示欲が強く、明るく活発な女の子がタイプではない。
つまりは、芸能人であること自体が、好きな女の子のタイプではないのだ。

自分「..(;´-`)> ウーン 芸能人みたいな明るい感じの女の子は好きじゃないので…」
店員「なんかあるでしょ。外見でさっ!」

基本的に(3次元では)見た目よりも性格重視ですので、答えが浮かばない。

自分「まぁ、太ってなければいいですね。」
店員「そうじゃなくて…」

えっ?なに?
私は何と答えればいいの?
とりあえず、この話題を終了させたいので、自分の数少ない芸能知識を呼び起こす。

自分「あっ!眼鏡をかけた堀北真希とか」
店員「あぁ…堀北真希ね。いいよね」

「いやっ!”眼鏡をかけた”ですよ」と突っ込もうと思ったが、面倒なのでやめた。
仮に突っ込むと、「眼鏡フェチなの」とか勘違いされそうなので…。

別に堀北真希が好きと言う訳ではありません。
”眼鏡をかけた堀北真希”から発せられる雰囲気が、自分の好みと似ているだけであって、
堀北真希が好みではありませんし、眼鏡が好みって訳でもありません。

(;´д`)アーーー
もう、自分でも何を書きたいのか分からなくなってきた。
聡明な私の理解者は、この稚拙な文章で何とか理解して頂きたい。

自分の好みの説明って難しいよね。
今度からは『教室の隅で読書している女の子』をやめて、
単純に『貧乳ッ娘』とでも言おうかな。


因みに「貧乳はステータスだッ!!」とか開き直ってる子は好きじゃないです。
「貧乳…(´・ェ・`)」ってなってる子がイイ。

ヤバイッ!
また俺が壊れてきてるっ!

今日の日記は中止!!
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-10 00:52 | 日記

笛が可哀想なことに。

フィニッシュスラストの貫通HITが修正されて、片手が凄く楽になりました。

敵のサラ&ヲリの数が減少していることもあり、
笛実装以前の状態よりも死亡率が減ったようにも思える。

スタン&凍結以外の状態異常のときは、笛の動きにさえ気をつけていれば、
攻撃を避けられないこともない。
その硬直にバッシュを入れていけば、笛がとても可哀想なことになる。

フラッシュスティンガーで攻撃されることが多々ありますが、
大したダメージでもありませんし、脅威でもない。
むしろ笛の隙が大きい分、こちらにとって好機に転ずることの方が多い。

厄介なのはダウンドライブからの連携ですね。
皆がダウンドライブに慣れて、連携がパターン化すれば結構キツイかも…?

少し笛を強化してあげた方がいいのでは…。
名実ともにテクニカルなクラスになったから、これでイイのかな。

笛が味方にいると、
フラッシュで攻撃を潰してくれたり、
バッシュの射程内の敵にダウンドライブ与えようとして、
バッシュ後or前にダウン入って、バッシュが涙目になることも。

そのうち、「笛はフィニッシュだけしてろ!」とか言われそうですね…。


余談。

フェイントスキル面白そう。
片手にもそのスキルくれないかなぁ…。

片手同士の駆け引きのときに、相手のPwとか考えるし、
フェイントあるとwktk
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-07 11:29 | 日記

笛が増えている。

ブレイズの無敵時間って、転倒時のみなんですね。
相手が転倒しなかった場合は、次の攻撃を入れていけますね。

まぁ、それならわざわざブレイズ入れずに、パワシュなりスパイダー入れればイイ話なんですが…。

それよりもHITしてもダメが入っていないことがあるのが辛い…。

あと、当たり判定おかしくなってません…?

気のせい?

片手やってた時でも、絶対当たる所で外れたり、明らかにレインの射程範囲で外れたりします。
(。-`ω-)ウーン ラグなのか…?

フェンサーの感想なんですが、1発の被ダメがフルエンチャ片手で500↑のときも。
片手では確かにしんどいですねぇ~。
1発の攻撃の脅威はありますが、ホルでは純片手を貫こうと思います。
何戦かしてみましたが、やはり片手は必要です(*´・ω-)b

ただ、弓スカで相手をした感想は、フェンサー弱い…。
凍ってもレイド粘着で1人、2人位までなら抑えられるし、
火矢→蜘蛛矢を当てれば大抵バックステップでトンズラする。

パワシュでもそれなりのダメ与えられるしね。

フィニッシュスラストだっけ…?
それは確かに強いが、他のスキルは脅威ではないかな感。

相手も自分も、まだフェンサーには慣れていないのでしょうから、
何とも言えない部分がありますけどね…。
そもそもフェンサースキルをまだ全部見てないと思う。

まず私は、フェンサースキルの効果音の覚えていきたいです。

あと思ったこと。
フェンサーのエフェクトがウザイ。クリティカルとかウザイ。
そういうの失くして、少しでも軽くなるようにして欲しい。



追伸

今日は私の誕生日です。
誕生日を素直に祝える年齢でもないですがね…(24歳)。
コメントは「おめでとう」でも「お気の毒様」でもどちらでも構いません。
もちろん、コメントなしでも構いません。
[PR]
by nozomi_eru | 2009-04-03 20:46 | 日記