タグ:日常 ( 254 ) タグの人気記事

国試合格確実祭り継続中

国家試験の合格が確実!!
他に更新するようなことが何もない!!

3月14日に内定先の病院を見学してきます。
「何故、今更見学に行くのか?」と、疑問をもたれた方に説明をします。

就職試験当初は、本院での採用予定だったのですが
いざ、内定を頂くと、所属が分院になっていた為です。
分院は行ったことがないので、3月14日に見学してきます。

そして、実際の業務内容や、最初の所属部署などを伺い、
就業前に専門分野の勉強を少しでもしておきたいのです。
正確には、直属の上司となる方に、そういうヤル気を見せておきたいのです。

あとは幾つか物件を見に行きます。
ネットで調べた限りでは、3件ほどに絞ってはいるのですが、
こればかりは実際に見てみないと何とも言えない。

家賃。
広さ。
近さ。
新しさ。

何を基準に選ぶかで大きく変わってきます。

とりあえず現状は、1LDKで家賃4万6千円の物件が第1候補。
駅および職場から遠くはなりますが、自転車で通うことを考えれば苦痛ではない。

オタクという性質上、圧倒的に広さが必要なわけで、
やはり何よりも広い物件を求めに行ってしまう。

広い部屋を手に入れたら、更にマンガの購入量が増えるだろう。
フィギュアに手を出したりもするだろう。
歯止めが効かなくなった自分の将来に、不安を抱かずにはいられない今の自分。

寂しくなった自分用に『ペット可』だったら、もっと嬉しいなぁ。

欲を出したらキリがない。
[PR]
by nozomi_eru | 2012-03-11 22:55 | 日記

来週は国家試験

来週の今頃は、臨床工学技士国家試験を必死こいて解いていることでしょう。
試験に受かる未来しか考えておりませんので、来週は必死こいて合格をもぎ取って来ます。


先日は、巷で「辛すぎてヤバイ」と評判の『激辛ペヤング』を食べました。
a0077869_15562661.jpg

食べ進めていく内に、辛くなるとの声があったのですが
2口食べて辛さに物足りなくなった為、ハバネロペッパーをかけまくりました。
そのため、激辛ペヤングそのものの辛さは、ほとんど堪能していません。
ただ一言、激辛ではないです。

最低限、LEE×45カレー並の辛さを期待していた私にとっては
非常に残念な辛さだった。
a0077869_1557388.jpg


激辛に大して随分な大口を叩いている私ですが
宇宙一辛いラメーンと謳われている『やぐら亭の”ほたる”』5辛に挑戦し、惜敗しました。
麺を食べ切ったものの、スープを飲むことができなかった。
あの辛さは、もはや食べ物ではなかった。
次に伺うときは、店内で注意された通り、2辛から挑戦します。

国家試験の勉強をしているときに、食道癌のリスクファクターとして、刺激物の摂取という項目があった。
私はおそらく食道癌で亡くなることだろう。


3/23~3/25に家族旅行へ行ってきます。
今回の旅行先は白川郷です。言わずと知れた世界遺産です。
満喫してきますぜ。
[PR]
by nozomi_eru | 2012-02-26 13:36 | 日記

何も書くことがないです。

金曜日までは「ブログに書こうかな」と思ったことがあった。
しかし、いざ更新となった今では、何も覚えていない。
金・土・日と、だらだらと勉強をしていましたので、”どうでもいいこと”は直ぐに忘れてしまうのです。

金曜日の出来事はというと、特に何もないのです。
と言うわけで、テレビを見て思ったことでも。

ミヤネ屋で『合格祈願の代行』という商売が横行していると報道していた。
それについて、神主や番組内、俺の親までもが批判していた。
「神への冒涜だ」とか、「信仰心がない」とか。
皆が批判一辺倒だったので、あえて俺は擁護したくなった。

批判している人の中には、受験生の母親がいた。
「代行しても意味がない。ご利益がない」と言っていたのだが、そもそも母親はどうなのだ。
母親が息子の合格祈願することも代行なのではないか、と俺は思う。
『母親は、自分の息子のことだから一生懸命祈る』でも『代行業者は適当に祈る』
そのように考える人もいるだろうが、果たして本当にそうなのか。

世の中には、子供を私立に行かせなくて第1志望の私立ではなく、
公立に行くように祈る母親もいるかもしれない。
代行業者の中には、神様の力を本気で信じていて
少しでも多くの人が幸せになるように本気で祈る人もいるかもしれない。
一体、代行の何が悪いのだろうか。

神主は、元々800円前後のお守りを3000円近い値段で売ることに文句を言っていた。
「ボッタクリだ」と暴言を吐いていた。
俺は問いたい。そもそも、そのお守りの原価はいくらなのだと。
刺繍のついた布切れの中に、板を入れただけのものを800円で売ることは「ボッタクリ」ではないのか。
代行業は、交通費や手数料を含めて値段に上乗せしているだけに過ぎない。
どっちがボッタクリなのかは火を見るより明らかだ。

神への冒涜や信仰心云々の話をするのなら
お守りに値段を付けること自体が、神への冒涜だと思う。
お賽銭同様に、お守りの値段決めない方がいいのではないか。
原価+手数料を最低金額に定めて、あとは貴方の信仰心を上乗せしてください。
と、このようにすれば代行業者も減るだろう。

最終的な神社側の意見としては「代行業をやめてほしい」というものであった。
しかし俺は、いっそのこと神社側がネット販売をすればいいのではないかと思った。
現地販売よりも料金を上乗せすれば、賽銭が減る分も賄えることができるし、何も問題はない。
違法性のない代行業を食い止めるよりも、ずっと平和的な解決だ。

時間に追われる受験生を救うために生まれた代行業。
今の時代を考えたら、別に不思議なことではない。
結局のところ、神頼みは安心感を得るためのものだ。
実際に自分で参拝をしないと安心感を得られない人。
母親であれ、代行業であれ、誰かに参拝して貰えれば安心感を得られる人。
御守りだけで安心感を得られる人。
それは人それぞれ。
誰かに否定されるものではない、と俺は思った。

例の如く、長々と書き綴ってはいますが、これが私の意見と言うわけではないです。
代行業に対して反対意見ばかりだったので、天邪鬼っぷりを遺憾なく発揮したまでです。


土曜・日曜は先週も伝えたように、新勉強法を頑張っていました。
変わったことと言えば、音楽ユニット『Daisy×Daisy』(現在ソロ)にハマッたことくらい。

あとは…うーん…何もない。

通学定期が切れたので、学校には行きませんが、
2/22~2/27まで毎日、購入予定のコミック発売日なので
その何処かでコミック購入のついでに、学校に行こう。
[PR]
by nozomi_eru | 2012-02-19 23:45 | 日記

今日は簡単に更新。

今日の俺は本気です。
かなり本気で勉強をしています。おそらく6時間は勉強をした。

何故こんなに勉強をしたのかというと
国家試験に向けての勉強として、自分で国家試験風の問題を作っているからです。

勉強を一通り終えて「これから何を勉強しようか」と思ったのが始まりで
ただ過去問題を繰り返し解くよりも、自分で問題を作る方が勉強になるのでは、と思ったのだ。

過去問を解いても、統一模試でも合格点を叩き出している自分にとって
これから重要になってくるのは平常心を保つということ。
自分の場合、必ずと言っていいほどに、問題の読み間違いやマークミスなどのケアレスミスがある。

自分で問題を作ることで、問題の読み間違いを無くす。
そして、問題作成者の心理状況を読むことで、全く分からない問題の解答を予想する。

この勉強法はきっと流行る!!
俺の中で!!

出来上がった問題は、折角なので学校の友人に解かせたのですが、それも面白い。

きっとこれが、同人誌を販売するときの喜びに近いのだろうな。

問題を作りつつも、同人誌を作ってみたいな。と妄想に耽る日曜の私でした。
[PR]
by nozomi_eru | 2012-02-12 23:19 | 日記

重大発表!

「鬼は外ー!福は内ー!鬼は外ー!福は内ー!」
「ちょっと、キミッ!!」
「なんでしょうか?」
「ふくは?」
「福は内ですが‥‥」
「そうじゃなくて、服は?」
「服はウチです‥‥」
「どうして裸で外にいるんだ」
「鬼のお面してるので大丈夫かと思いました」
「顔は隠れてても、下が丸出しじゃないか。鬼だってパンツは穿いてるでしょ。とりあえず署まで来てもらうから」
「はい、分かりました」


久々のオープニングドラマで始まりました。本日のブログ更新です。
前回の更新から、皆様の温かい「だったらやめれば?」コメントをお待ちしていたのですが、全くコメントが付いておりません。
そのため、不本意ながら続けてみようかと思います。

とりあえず今回は重大発表があります。
内定とった!!
正確には、これまで補欠内定だったものが、正式に内定へと進化を遂げました。
しかも大学病院です。第一希望です。驚きです。

学校に通いつつも、本当にコレでいいのか?臨床工学技士に本当になりたいのか?
などと何度も自問自答することが多かったですが、無事に内定を頂き、私の選択に間違いはなかったと確信しております。

私のこれまでの夢は
幼稚園のときは『新幹線の運転手』
小学生のときは『マンガ家』
中学生のときは『教師』
高校生のときは『教師』
高卒後になると『何でもいい』
と、何度も挫折を味わいつつ、これまで過ごしてきました。

そして初めて、自分が抱いた夢を叶える1歩手前まで来た。
あとは国家試験に受かるだけです。

最後の1歩も確実に踏んでみせます!!

他にも書こうと思っていたことがあったのだが忘れてしまった。

内定通知と共に、大量の書類が送られてきたので、これから処理に追われます。
専用の健康診断書もありますので、健康診断も受けないといけない。各種抗体検査などなど。
提出期限に間に合うのか。結構不安だったりもします
[PR]
by nozomi_eru | 2012-02-05 23:06 | 日記

ブログとか、マジめんどくさい。

今更な話ですが、声優の明坂聡美さんが twitter を辞めましたよね。
どんな話題でも叩いてくる人がいて、嫌になったということですが
何にせよ、「だったらやめれば?」と言われて、「よし。やめるわ!」の
一言で辞められるのは格好いい。非常に格好いい。
俺も見習いたいと感じた。


ぶっちゃけ、ブログとか面倒くさい!!                       (/▽゚\)チラッ
Twitter をやってる訳だし、ブログ辞めても問題ないんじゃないか!!    (/▽゚\)チラッ
「皆様の空気を読んだコメント待ってます」

最後の更新になることを願って、今日は気持ち悪いことを書きます。
否、今日”も”気持ち悪いことを書きます。

どんな内容でも、私に対して免疫を持っていると自負している方。
どんな内容でも、私に対して距離を置かないと自信を持てる方。
私がブログで書く内容を、常に冗談と受け取れる方のみ閲覧ください。
実際に冗談ですがね。

ロリコンの出来るまで。(冗談です)
[PR]
by nozomi_eru | 2012-01-29 22:58 | 日記

後日談

過去に、栗山米菓(ばかうけ)とピザハットに対して、私が文句をつけたことをご存知でしょうか。
その後を端的に述べると、どちらも現在は改善されています。

『合格ばかうけ』は『開運ばかうけ』と名前を変えています。
”開運”とすることで、合格ばかうけのネーム相性の悪さを解消しつつ、
受験や就職活動に限らず、様々な人達の購買意欲を刺激する。
素晴らしい改変ですね。

ピザハットの方も、以前に指摘した部分が完全に解消され
クーポンの同時利用が可能となってました。

正直、どちらもスルーされたとばかり思ってましたが
ちゃんと顧客の意見として聞き入れてくれていたのですね。

これからも何か思うことがあったら、問い合わせをしてみようと思った。


勉強の気分転換にと、今日は久々にFEZをプレイしようかと思った。
「まずは情報収集でもするか」と、公式サイトにログインしようとしたら
a0077869_23284100.jpg

認証キーワードで「エロス!!」と言われた。

なんか一気にヤル気が失せてしまったので、結局ゲームをしなかった。
自分がエロスなのは承知の上だが、ランダムの神様にまでエロスと言われたら凹むわ。

今日は、ほとんど家で勉強していたので、何も書くことがありません。
来週は、もう少し書くことがあるかもしれませんがね。

正式な内定通知をそろそろ貰う予定なので(ノ´∀`*)
[PR]
by nozomi_eru | 2012-01-22 23:41 | 日記

あけましておめでとうございます。

「何かを否定するよりも、何でも肯定する方が人生は楽しくなる」

最近、テレビに突っ込むことが増えた。
私がこういうときは、精神的に疲れてるときや不安なことが多いとき。

無人島0円生活という番組内で、料理に市販の塩やバターを使ってることに対して
「それが許されるなら、無人島にカップ麺を持っていって食べても0円生活じゃないか」とつっこんだり

好きなものを好きなだけ食べてダイエットできる方法を紹介する番組で、
鶏肉の脂や皮を剥いだり、肉の量増しとして他の食材を使うことに対して
「それ、既に別の食べ物だし。大体、肉の脂や皮が食べたい人は好きなもの食べられないじゃん」
とつっこんだりしている。

これではダメだ。
心が荒んでいく一方だ。

そこで私は、「何かを否定するよりも、何でも肯定する方が人生は楽しくなる」という名言を思いついた。

否定するのではなく、肯定をする。
簡単なように思えて、凄く難しい事だ。

戦争、貧困、差別。
この世界には幾つもの問題が山積している。
”何でも”肯定するということは、これらも全て肯定することだ。
戦争を肯定、貧富の差を肯定、差別を肯定。
そして、戦争根絶も肯定、平等も肯定しなければならない。
並大抵のことではない。

しかし、一度でもイイから、否定ではなく肯定することを試して欲しい。

まずは、このブログを永らく放置していた私の怠慢を、肯定してみてはどうだろうか。

それでは近況報告。
[PR]
by nozomi_eru | 2012-01-15 22:26 | 日記

とりあえず更新。

今日も更新することにより、「なるほど偶数日に更新するんだな」と閲覧者に思わせる。
無論、そうする気は毛頭ない。

下北半島旅行で購入してきた『味噌カレー牛乳ラーメン』を調理して食べてみた。
写真も撮ったのだが、デジカメは1階に置き忘れ、パソコンは2階。
1階に下りるのが面倒なので割愛します。

肝心の味はというと、可もなく不可もなく。
生麺タイプの玉子麺であり、麺に関しては自分好みだった。
スープは『日清カップヌードル ミルクカレー味』と似てる。
口に入れた瞬間にミルクの風味が広がり、その直後にカレー味が舌を覆う。
ミルクとカレーを楽しんだ最後に、味噌のしょっぱさが口の中に残る。
薄味好みの私は「味噌は要らない」と感じた。

PSPソフト『ナノダイバー』をプレイ中です。
NHK教育『天才てれびくん』内で放送されていた『ナノセイバー』に影響を受け、
モンハンのシステムに非常に良く似た戦闘システムのこのゲーム。

症状レベル4まで進んだのだが、このゲームなかなか難しい。

防具(スーツ)を作成するのが面倒で、防具を強くせずに突貫すると即死する。
エリア全体を隈なく廻って、ウイルス感染部位に治療を施してウイルス本体を弱体化させて倒すのが基本。
エリア巡回をせずに強化ウイルスに挑むと即死級の攻撃が来る。

モンハンの場合は、1体のボスモンスターを皆でフルボッコにするのが普通の協力プレイだろう。
しかしナノダイバーだと、最初に皆が散り散りになって感染部位を治療してからボスを叩く、もう1つの協力プレイが生まれそうだ。

宣伝が不十分で、モンハンやゴッドイーターの影に隠れてしまい、知名度がいまいちのゲーム。
攻略wikiにも情報が少なく、ゲーム内で分かるウイルスの情報も少ない。
探り探りプレイするゲームも、なかなか面白い。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-09-04 23:41 | 日記

およげ!たいやきくん

『およげ!たいやきくん』を知らない人はいないと考えた上で書きます。
今更こんな時代錯誤な歌をネタにすることをお許しください。
暇な授業中に『およげ!たいやきくん』を目にして、少し考えてみたのです。
そして、この歌詞に疑問符をつけた。

こちらが『およげ!たいやきくん』の歌詞全貌です。

まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの
うえで やかれて いやになっちゃうよ
あるあさ ぼくは みせのおじさんと
けんかして うみに にげこんだのさ

はじめて およいだ うみのそこ
とっても きもちが いいもんだ
おなかの あんこが おもいけど
うみは ひろいぜ こころがはずむ
ももいろ サンゴが てをふって
ぼくの およぎを ながめていたよ

まいにち まいにち たのしいことばかり
なんぱせんが ぼくのすみかさ
ときどき サメに いじめられるけど
そんなときゃ そうさ にげるのさ

いちにち およげば はらぺこさ
めだまも くるくる まわっちゃう
たまには エビでも くわなけりゃ
しおみず ばかりじゃ ふやけてしまう
いわばの かげから くいつけば
それは ちいさな つりばりだった

どんなに どんなに もがいても
ハリが のどから とれないよ
はまべで みしらぬ おじさんが
ぼくを つりあげ びっくりしてた

やっぱり ぼくは たいやきさ
すこし こげある たいやきさ
おじさん つばを のみこんで
ぼくを うまそうに たべたのさ


まず不思議に感じたのが「毎日毎日、鉄板の上で焼かれていること」。
普通にタイ焼きを売っていれば、その日のうちに買い手に渡る、もしくは処分されるだろう。
一人称複数形の『ぼくら』が用いられている以上、1つの魂を複数のタイ焼きが共有しているとも考えづらい。
「毎日入れ替わるタイ焼きに、前日と同じ魂が宿るのか」とも考えたが、
販売しているタイ焼きなので、それも考えにくい。

それでも、この歌詞の『ぼく』は毎日鉄板の上で焼かれているのだ。
『ぼく』は何物だ。
窮めつけは最後の方にある『やっぱり ぼくは たいやきさ』。
この歌詞からも『ぼく』がタイ焼き以外の”何か”ではないのかと疑いを持ってしまう。

この『なにか』が海に落ちてからのことを考えてみよう。
登場してくるのは、サンゴ・難破船・サメ・エビ。
何か気付くことはないだろうか。
全て海の深い所にあるものだ。

このことから『なにか』は泳いでいたのではなく、
潮の満ち引きや波により、海底をゴロゴロと転がったていただけなのではないかと考えた。
海中に落ちた当初は、「サンゴが手を振っていた」ことから、海中をゆらゆらと落ちていったと言える。
しかし、その後は全て海底で起こった出来事だと言える。

そろそろ『なにか』の正体に迫ろう。
現状ではっきりと言えることをまとめてみる。

1.タイ焼き屋の鉄板の上で毎日焼かれている。
2.店のおじさんと喧嘩をした。
3.泳ぐ能力はない。
4.『なにか』本人は、自分を”タイ焼き”だと思っている。コゲがあることを自覚している。

以上のことから、私はこの『なにか』をタイ焼き屋の鉄板にこびりついたタイ焼きの残りカスだと考えた。

それでは、大まかなストーリー考察。

『およげ!たいやきくん』
[PR]
by nozomi_eru | 2011-09-02 19:43 | 日記