タグ:日常 ( 254 ) タグの人気記事

コミティア行って来た。

天気はあいにくの雨。
コミケ帰りに食べたカキ氷をまた食べたいと思っていたのだが、
案の定、そのときの屋台はない。
勿論、雨で涼しいため私の食べたい欲求もない。

それではコミティアの戦果報告。
a0077869_23185487.jpg


例の如く、友人がくれた同人誌も戦果報告として追加。
a0077869_2321482.jpg


1週間前にコミケに行ったため、コミケとコミティアの雰囲気の違いが良く分かる。

コミケは一般参加者(購入側)の目が血走っており、全体として殺気立った空気がある。
他者を押しのけ我先にと進む参加者の数々。そこに思いやりはない。

コミティアでは皆が穏やか。互いに道を譲り合うなどの余裕も見られる。

コミケでは他人を障害物としてしか認識していないが、コミティアでは同志だと思っている節がある。
コミケを繁忙期のレストランでのお昼時と例えるならば、コミティアは学園祭終了間近の屋台。

私に至っても、その例外ではない。

コミケでは
「どけどけー。邪魔だ邪魔だー。どけどけー。」
「初心者がコミケに来るんじゃねぇぞ!バカヤロ、コノヤロオメェ!」と
『いつもここから』風にヒトゴミを掻き分け、欲望のままに進んでいる。

コミティアでは
「悲しいときー。悲しいときー。新刊が売り切れていたときー。」
「悲しいときー。悲しいときー。そもそも新刊がなかったときー。」と
『いつもここから』ばりの余裕を見せている。


コミティアの良い所は、
どのサークルも売れる絵を狙って描いていないこと。
創作(オリジナル)のみなので、初めてでも取っ付きやすいこと。
見本誌が1ヶ所に用意されていて、そこで立ち読みができること。
本の値段が安いこと。(無料~¥500がメイン)
各出版社の編集ブースが用意されていて、サークル参加者がその場で持ち込みできること。等等

今日のコミティアでも、通常の単行本サイズのオフセット本が無料配布されていた。
学生が作成した本ということだが、かなりお得。
何度も「貰おうかな~」と思いつつも、荷物になることを恐れて貰わなかった。
次回のコミティアでは無料本ゲッターになって、鞄をパンパンにしようかと思う。


どうでもいい話をします。
今日、私が見た夢(睡眠時)はトイレが詰まる夢でした。
正夢になることを恐れて母親に申告。
私が母親に話した甲斐あってか、家のトイレが詰まることはなかった。

折角なので、夢診断もしてみた。
Google検索を試みると[トイレが詰まる]と入力した段階で、[トイレが詰まる夢]が候補に現れた。
みんなも見ているんですね、トイレが詰まる夢を。少し安心。

肝心の結果はと言うと‥‥
トイレが詰まる・トイレの水が溢れる夢:つまらぬ事にこだわって流れ道が滞っている。不要な感情等が浄化できていない状態。泌尿器系の障害。体調不良。
何この「そのままじゃねぇか!!」とツッコミたくなる感じは。
不要な感情が浄化できていないか…、いったい何のことを言っているのだろう。
心当たりが星の数ほどあって分からない。

ちなみに、私の見たトイレが詰まる夢は、排泄物が溢れてくる夢でもあったので、それもチェック。
排泄物の夢:金銭・愛情の豊かさ。財産。浪費。個人の創造性。排泄された価値観。官能性。幼児性欲。
「nozomieru!!最後最後!!」
♪~ <(゚ε゚;)> 私は何も見ていない。何も知らない。

(; ̄ー ̄)あれ、そういえば大便絡みの夢は良く見る気がするぞ…。

便が溢れ出す場合はと言うと‥‥
便器から便が溢れ出す・便にまみれる・便を持ち帰る・人糞の肥料を扱う、などの夢:財産獲得。金運急上昇。思いがけない利益を得る。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
俺の時代キタ!!宝くじを買うしかない!!
待てよ。
もしかしたら既に手遅れなのか…。新しい夢を見るまでの間の金運上昇か…?

それはさておき、夢診断には色々な夢のパターンが載っています。
自分が見ている大便の項目だけでも「便を盗まれる」「便を食べる」「便をかける」などなど。
なんとも珍しいシチュエーションが並んでいます。便を誰に盗まれるのやら…。
これらの中で、群を抜いて私が可笑しいと思ったのは、
「便を食べると変な味がする」
ナニコレ。
便の元々の味を知っていたかのような内容。
夢診断の項目にあるということは、この夢を見た人がいるということだろう、それも数多く。

「便を食べると変な味がする」の診断内容は、「思わぬ出費がある」とのこと。
金運上昇中の私が、『便を食べると変な味がする夢』を見ることの無いよう、切に願う。
便を食べた経験はありませんが。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-21 23:57 | 日記

今日も不思議なものを見た。

不思議なものを見た、というよりも不思議なことを聞いた。
そのように表現する方が正しいのかもしれない。

19時を過ぎると、最近はめっきり暗くなる。
それでも日焼けを避けたい私は、その時間に走り始めていた。
30分ほどランニングをすると雨が降ってきた。
30分も走ると、距離もそこそこ。引き返すよりも、そのまま走り続ける方を選択した。
眼鏡もコンタクトも身につけていない、裸眼視力0.1の視界。
汗と雨、そして夜の闇が私の視界をさらに不鮮明なものへとする。
足元が完全にお留守だった、マンホールに気付けないほどに。
雨に濡れたマンホールの滑りやすさは、もはや言うまでもないだろう。
誰もが経験していることと思う。

そう。
マンホールで滑った。
しかし、転倒しまいと咄嗟にバランスを保とうとした。
走ってきたことによる慣性力、そこにバランスを保とうとするために自分で生み出した強制力が加わる。
2つのベクトルが合わさり、私を回転させる方向へと合力が働いた。

その瞬間、私は天使になった。

マンホールの上で綺麗な1回転。
氷上の天使ならぬ、マンホール上の天使だ。

だが、天使は神に罰を与えられた。
そのときの私とフィギュア選手の決定的な違いは何か。
体型?運動神経?経験?いいや、違う。スケート靴だ。
1回転の急激な運動に、私の靴がついていけなかった。
マンホール上の天使は、アスファルト上に転倒。
手の平に擦り傷を負った。

擦り傷を洗浄しようと、近くの公園に立ち寄った。
桜公園と呼ばれる地元で有名な公園だ。
その名の通り、桜が立ち並び、春には満開な桜が花見客を楽しませている。
しかしながら、公園という名から連想されるようなブランコや滑り台といった遊具は何もない。
あるのは池と築山。小さな自然公園と思って頂ければ幸いである。

公園の水道で傷口を洗い、小休憩をしようとベンチに腰掛けた。
節電の影響か街灯もまばら。
動く気配がないと、それがヒトなのか木なのかさえ認識できない。
そこで私は声を聞いた。
野太いオジサンの声で、何事か喋ったり、大声で笑ったりしている。
「それはねーだろ!! アーーーッハッハッハ!!」
誰かと話しているのかなと思い、私は声のする方に行ってみた。
するとそこには、オジサンらしき人影がポツンと1つ。
他に人がいるような様子はない。
なおも続くオジサンの笑い声。
「アーッハッハッハ!! いいね、いいね」

怖くなった。
恐怖心が好奇心を打ち負かそうとしたとき、恐怖心を掻き消す答えが浮かんだ。
(そうか、電話してるのか‥‥)
何とも平凡な結論に私自身少しガッカリ。
いくら夏と夜のコンボとはいえ、変人が世の中に溢れていても困る。
そう思いつつ、私は再びベンチに腰掛けた。
私の座ったベンチは公園の出入口に位置している。
ベンチに座って1分ほどで、先程のオジサンが公園から出ようと歩いてきた、もちろん笑いながら。
携帯を持っているようには見えないが、オジサンの反対側はわからない。
そもそも、この暗闇では目視で確認することは出来ない。
プルルルル プルルルル
オジサンの方から電子音が鳴った。
「うわっ、電話だ!! 誰からだ!! ‥‥‥はい、もしもし。」
何事もなかったかのように電話にでるオジサン。

私は、ベンチでしばらく ( ゚д゚) ポカーン としていた。

これまでの会話や笑い声は、電話で誰かと話しているものではなかった。
結局、あのオジサンは何だったのだろう‥‥。


どうでもいいけど、マンホールってエロいよね。
マンホール ⇒ マン穴 ⇒ マン〇
地球上の全てのマン〇を地球の女性器だと考えれば、地球とセ〇クスができる!!

1~2年ほど前に、日本民間放送連盟のCMで
男性「ゴミの分別なんて意味ないでしょ。」
地球「そんなことないよ、うれしい。」
女性「それはきっと地球の声。出来る事を少しずつ、家庭からSTOP温暖化!!」

というものがあった。
「そんなことないよ、うれしい。」と答えていた地球が可愛い声だったのを思い出した。
私に童貞卒業の兆しが!?

マン〇に入れるのが童貞卒業なら、マン〇(マンホール)に入るのも童貞卒業である。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-20 21:31 | 日記

何も書くことないなー。

10分ほど時間をかけて、戯言を書いていたのだが、途中で我に返って削除してしまった。
消さずに更新していれば良かったと後悔するほどに、更新内容が思いつかない。

それでも、毎日更新すると宣言してからは、本当に毎日更新している。驚きだ。
ダラダラとネタが無いことをネタにして、日記の行数を稼ぐ私。

今日は3時間ほどモンハンをプレイしました。
ソロプレイではハンマー1択、防具は着たきり雀だった私ですが、
モンスターにあわせた防具を作成。アカムやウカムで試し狩りをしてました。
以前の平均クリアタイムを5分~10分ほど短縮できた ヽ( ´ ∇ ` )ノ

金曜ロードショーで名探偵コナンを見ていたら、映画ヒロイン(?)役を桑島法子さんが演じていた。
桑島さんの演じるキャラに対して『死』の匂いしか感じられない私。しかも、名探偵コナン。
「あぁ、このキャラは死ぬんだな…」と思ってみていたら、いつになっても死なない。
途中、犯人に何度か狙われてはいたものの、犯人が殺害を躊躇う始末。
そのままエンドロール。
「まだCパートがある!コナンだったらエンドロール後にもアニメがある」
エンドロール後の謎の突然死を期待していたのだが……。
何もなかった。
でも私は諦めない。
本放送で再度出演し、必ずやその遺体を見せ付けてくれることだろう。
もしかしたら、既に本放送で死んでいるのかもしれない。
[ 名探偵コナン 秋庭怜子 死亡 ]で検索してみたものの、
残念ながら死亡確認することはできなかった。
やはり、今後の本放送に期待するしかない。

久々に桑島さんの声を聞いたので、桑島さんのCDでも聴こうかなと思ったら
CDケースは発見したものの、中にCDが入っていなかった。
CDの山と戦うか、諦めるか考え中。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-19 23:49 | 日記

カキ氷が食べたい。

今更な話ですが、コミケ帰りに国際展示場駅前で販売していたカキ氷を食べました。
昨年に、長瀞で超美味しいカキ氷を食べてしまっていた為、美味しいとは思えなかったカキ氷。
美味しくないとは思いつつも、喉が超絶に渇いて暑さにヤられていた私には、
そのカキ氷の水分と舌を刺すような冷たさは、快感を通り越すほどの夢のひと時を与えてくれた。
あのカキ氷は麻薬だった。
今。私は、あの時の快感を求めている。

「カキ氷が食べたいッ!!」

シャトレーゼで購入した『梅かき氷』を食べてはみたものの、
梅の酸味と氷の冷たさが絶妙に合い、普通に美味しい。これじゃない。
これは麻薬ではない。
俺が求めているのは、甘いシロップが雑にかかっていて、キメの粗い氷が口の中でジャリジャリと言う
頭と舌に刺激を与えるカキ氷。
あのカキ氷をまた食べたい。
とりあえず、次の日曜のコミティアで国際展示場へと行くのでそのときにカキ氷にありつける事を願う。


今日は19時頃にランニングをしてきました。
いつもと同じコースを逆から辿るルート。
何故、逆から辿ったのかは置いといて、今日は不思議なモノを見ました。
ホタルです。
正確にはホタルのようなものです。
普段はメガネもコンタクトも付けない裸眼の状態で走っているのですが、今日はコンタクト装備。
見間違えることはないと断言できるほどに、全てがハッキリと見えていました。

薄暗い田んぼの奥、小さな光が瞬いていた。上下左右に不規則に動いた光。
ホタルを目にした経験の少ない私だが、
それを見て『ホタル』という言葉以外で表現する術を持たなかった。

実際に北本の自然観察公園では、今でもヘイケボタルが観察できるらしい。

たった1つの小さな光ではあったが、私はホタルだと思うことにする。
そんな小さな夏の思い出。

ちなみに私が逆コースのランニングを選択したのは、目の前を女の子が走っていたからです。
追いかけるためにコース変更したのではなく、追いかけないためにコース変更しました。
それでも途中まではコースが同じ、走るペースもほぼ同じだったので、ドキドキでした。
女の子を襲おうとしているような錯覚のドキドキ。
警察を呼ばれたり、大声を出されたりしないかどうかのドキドキ。
そして、走ることによる肉体的理由によるドキドキ。
いくつものドキドキで普段以上に疲労したことは言うまでもありませんね。

日記を「そんな小さな夏の思い出」などと綺麗に終わらせたくないので、プチ変態な内容で〆る。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-18 22:57 | 日記

何もしてない。

今日は本当に何もしてない。
人間の3大欲求である、食欲・睡眠欲・性欲。
その3つに関わること以外のことを、ほとんど何もしていない。
多少勉強して、多少ゲームして、多少動画見て……。

『これをやった!!』と断言できるものが何もない。

無理だったんだ…毎日更新するなんて…orz

何も更新するモノがないので、今回はお蔵入り画像特集。
お蔵入りとは言っても、単に更新し忘れた画像ですが。

1発目・・・カップヌードルカレー味のスープを使用しての味玉。
以前に試したシーフード味玉を、その時の予告通りカレー味でも試したのですが、
ゆで玉子の表面にのみ色が付いただけに終わった。
ゆで玉子の表面がほんのりとカレー味。シーフード味玉以上に微妙な結果に終わった。
a0077869_23251896.jpg


2発目・・・野良仔猫
私のランニングコースにいる野良猫が、また仔猫を産んでいました。
夕方で、猫を撮影するためフラッシュも焚けず、仔猫がやたらと動き回るので、写真がブレブレ。
まともな写真が無かった為に、ブログ更新を断念してました。というのが更新をサボっていた理由。
a0077869_2330134.jpg


別の日に撮影した他の仔猫
a0077869_23351361.jpg


3発目・・・隠撮!!幼い身体と綺麗なアナル。

あなたは18歳以上ですか?
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-17 23:54 | 日記

何も書くことのない日

今日はとらのあな大宮店まで買い物に行きました。
購入したのは『恋糸記念日』『めいなのフクロウ』『コミティアカタログ』の3点。
QB一番クジがあり、しかもA賞とB賞共に残っていた。他に残っていたのはE賞のみ。
A賞とB賞、E賞のどれかが当たるQBクジ。
しかし私は、持ち前の疑心暗鬼っぷりを存分に発揮。
E賞を処分するためだけにA賞とB賞が残っていると偽装しているのでは、と思ってしまった。
そう思ったら最後、一番クジをする気にはなれなかった。

そして帰り際に思う。
一番クジを全部まとめて購入されたら、そんな偽装すぐにバレてしまうことに。
「そうか!!本当にA賞とB賞が残っていたんだ!!」
せめて1つ位はクジを引くべきだったのかもしれない。
しかし、私はクジ運の悪さには定評がある。
クジを引いていたとしてもE賞確定だ。
私は間違った選択をしていない、と思いたい。

さてさて、本日購入した『めいなのフクロウ』
この作品は当初の購入予定には含まれていなかった。
この作品の購入を決めたのは、コミティア帰りの友人から貰った同作者の同人誌を読んだから。
同人誌を気に入ってしまった為に、商業誌にも手を出した次第であります。

私は基本的に天邪鬼である。
「面白い」と言われて進められる程に、その作品を倦厭する。
そんな私の良き理解者でもある友人は、作品に対して別段語ることなく、
ただ「あげる」と私に同人誌をくれる。
友人の術中にまんまとハマり、現在購入に至る。
『してやられた』という感じだ。

ちなみに本日購入した『恋糸記念日』は、成年コミックですので、良い子は検索しないでね♪
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-16 23:57 | 日記

爺ちゃんチにいってきた。

8月15日 晴れときどき雨
きょうはおじいちゃんちにいってきました。
まえに行ったときよりも、おじいちゃんの元気がなくなってきていて
いやだなぁと思いました。
なつがあついので おじいちゃんは食べものを食べません。
それで、どんどん元気がなくなってきているのだと、みんな心配してました。
おじいちゃんにいっぱい食べてもらいたいです。


お盆なので、祖父の家に行ってきました。
14時30過ぎに到着したのですが、着くや否やの内にビールを頂いた。
前日の夜に日焼けと暑さで苦しんで寝不足な私、コミケの疲れも取れていない私、お腹がいい具合に膨れた私は、ビールを飲んだ途端に睡魔に襲われた。
遠慮を知らない私はそのまま睡眠。4時間ほど熟睡しました。
結果的に、到着→睡眠→夕食→帰宅と、何をしに行ったのか判らない感じ。
ふてぶてしい孫の寝顔を見せ付けて来ました (v^ー゚)

祖父とは毎回のように同じ話をしており、祖父のボケが進行しているのだと痛感させられる。
滞在時間が長いと、同じ話を1日に3回くらいする。
身体が相当弱っているので、話を聞くことが困難。
話の内容が分かっているので、会話を展開することはできるが、祖父の身体が心配である。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-15 22:51 | 日記

C80夏コミ最終日

暑かった。
非常に暑かった。

会場内も妙な熱気に包まれており、涼しいと思える場所がない。
この熱気は前日とは明らかに異なるものだった。
おそらくエロ同人を求める男性の悶々とした熱気なのだろう。
熱気と言う名の性欲の中で、嫌な汗を常に掻き続け、ヒトゴミを掻き分けて進んだ。

前日に計画した予定ルートを全て無視。
新たな最短ルートを瞬時に計画して、可能な限りヒトゴミを避けてサークルを回った。
自分で言うのも何だが、今日の私は今までで一番俊敏だった。そして狡猾だった。

そして見事に、全ての買い物を終えた!! はい、拍手 (゚∀゚ノノ゙ パチパチ
先着で貰えるオマケを逃したのが1つあるが、それは別に構わない。
とりあえず自分のモノも、友人2人のモノもコンプリート!!
はい、拍手 (゚∀゚ノノ゙ パチパチ

私の分の戦果報告。
a0077869_18551980.jpg

私のブログは全年齢対象である。
幼子が私のブログを誤って閲覧してしまった場合でも問題のないようにしている。
思春期の中学生が、母親の前で間違ってブログを閲覧してしまっても問題のないようにしている。
ブログに関しては下ネタも極力抑えている、と自負している。

そのため、戦果報告では私が編み出した画像処理法であるピンポイントモザイク処理を施している。
18歳以上のエロ男性諸君には非常に申し訳ないのだが、モザイク処理をした画像で我慢して頂きたい。
何処にピンポイントモザイクを施したかと言うと、世の男性の憧れの的である乳首にです。
よく見るとモザイクになっています、よく見てください。
画像を保存して、拡大してみてください。


そこまでした人は変態です。今度一緒にコミケに行きましょう。


戦果報告画像の右下にある箱の中身はコチラ。
a0077869_194567.jpg

友人に頼まれた買い物ついでに購入。
コミケ頒布情報を見たときに (* ・.・*) キュン となったので購入を決めました。

自分はストラップを付けないタイプですので、使い所はないのですがね。


夏コミ2連続で腕と顔が真っ赤に焼けた。
ランニングするときは早朝か夕方と決めて、肌を焼かないようにしてたのに…。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-14 19:10 | 日記

夏コミ2日目!!俺の中では初日!!

夏コミいってきたあqwせdrftgyふじこlp…

暑さで死ぬかと思った。
待ち時間の間は潮風が吹いていることもあり、そこまで暑くはなかったのですが、それもあくまで序盤。
待ち時間が長くなるにつれて肌がジリジリと灼かれ、今では立派に日焼け跡が。
会場内は一応クーラーが入ってはいたのですが、ヒトの熱放射には勝っていなかった。
熱気がむんむんと立ち込める中を早歩きで動き回り、汗だくだく。
急いだ甲斐あって、行って直ぐに目的の物を買い終え、12時前には帰宅。

とりあえず目的の物は全て購入しました!(`・ω・´)v
a0077869_20204988.jpg

「少ないッ!!」

CDに関しては、ニコニコ動画で『歌ってみた』で有名(?)な方のオリジナルCDです。
AKB48が”会えるアイドル”として有名なように、こちらも私にとっては会えるアイドルのようなものです。
動画内で聞いている声を、実際に生で聞けるのはなかなか感動的。
普通にお願いすれば無料で握手もできますし、アイドルにはまるよりもコチラにはまったほうが経済的。
オススメです。

同人誌を購入するときも常々思うのだが、趣味がマイナーだと色々と助かる。
どの同人誌も基本的に並ばずに購入できるし、売り切れる心配も少ない。
自分好みでは無い大人気同人サークルに皆が並んでいるのを横目で見て、「大変そうだなぁ…」と思った。

東方系のため、例年以上の混雑を予想していたのですが、そこまで混んでもいなかった。
さすがに東方も下火ということですね。私自身も飽きてますので。
それとも、今年は”魔まマ”人気が強くて企業ブースが大盛況しているのでしょうか。
最も、企業ブースが不人気だったことは無いと思いますが。

さてさて、問題は明日です。
さきほど最短ルートを模索していたのですが、友人に頼まれたものを全て含めると、
西から東を隈なく回るようなコースに。
会場内は基本的にジャンル毎に分かれてサークルが配置されている。
購入ジャンルが友人と見事にバラバラのために起こった大惨事。
そう、俺がマイナー好きであるが故に。

全て購入するのは、まず間違いなく不可能、常人ならば。
コミケに何度も足を運んでいる私ならば……あるいは!!

明日のコミケ戦果報告に乞うご期待 !!
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-13 20:32 | 日記

今年も夏コミが始まりました。

さて、夏コミが始まりました。
とは言っても、今回の夏コミは土曜日と日曜日だけの参加。今日は家でゴロゴロしてました。
年々、購入予定のサークルが減ってきており、今年に至っては土曜に7つ、日曜に6つです。
委託購入で済ませられるのも多く、「別に行かなくてもいいのでは…」と思うほどに。
一番好きなサークルが委託していないのが難点なんですが。

今年の家族旅行は青森県の下北半島に決定しました。8/23~8/26の3泊4日。
旅行計画当初は下北半島以外にも、青森や奥入瀬方面に行く予定でしたが、
「都会の喧騒から離れ、のんびりとした旅行をしたい」という皆の願いから下北半島のんびり旅になりました。

個人的には仏ヶ浦にさえ行ければ満足。
それと、恐山で1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返ると言われる水を飲んできます。
『死ぬまで若返る』という言葉の意味がいまいち分からないんですが、とりあえず若返ってきます。
20年若返ることが出来れば外見上は6歳になれると思いますので、温泉で女湯に入っても文句言われません。
見た目は子供、頭脳は大人になるので、温泉地で事件に巻き込まれたりする恐れがありますが。

ちなみに『恐山』と『仏ヶ浦』は有名な心霊スポットらしいです。
心霊などの類は全く信じていない私ですが、怪談話は結構好き。
妖怪や心霊をネタにしたマンガも数多く持っていたりします。

ここで私の心霊体験(?)でも。
高校までは視力が悪いにも関わらず、眼鏡もコンタクトもしていなかった為、どんな不可思議な現象を
目の当たりにしても、自分の目が悪いからだと思っていました。

小学生の頃の夏休み。
私はボーイスカウトのキャンプで秋田までいっていました。
秋田の山中で、食料や水が全て配給制でのキャンプ。
そして、埼玉県北足立郡の全てのボーイスカウトが集まっての混合班。
不慣れなことばかりで少しドキドキしていた。
キャンプ初日の夜、トイレに向かった私は自分たちのテントの傍らで佇む白い影を見つけた。
夜の見知らぬ環境。
そして、視力が悪い自分。
その白い影を、何かの看板なんだろうと思うことにして、無事に排便を済ませた。
翌朝、白い影のあった辺りを見ても、草むらがあるだけ。
看板のような白いモノは何もなかった。
そう、あれはきっと幻だったのだ。
それくらい、心霊の類は信じておりません。

話をプロローグまで戻しまして、明日の夏コミがんばってきます。
[PR]
by nozomi_eru | 2011-08-12 23:53 | 日記